教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)

- 造形教室「こどものひろば」 カリキュラム -

2020年8月
日付 テーマ 指導内容 備考
1回 8/1(土)
 ①10:00a.m.~12:00
②1:00p.m.~3:00
③3:30p.m.~5:30
木工(1)
 道具箱
 額(モザイク付き) 作り
教室用の道具箱を作っていない人は道具箱を作ります。その他の人は葉書大のカードが入る額(がく)を作ります。
☆額作りの人は、卵のカラ数個、木工ボンド持参
2回 8/7(金)
①10:00a.m.~12:00
②1:00p.m.~3:00 
③3:30p.m.~5:30
木工(2)

 同上
額のふちを卵のカラを細かくしてモザイクの様に飾って仕上げましょう。
☆道具箱作りの人は、箱が出来た時に着彩するため、水彩用具 持参。
3回 8/19(水)
①10:00~a.m.~12:00
②1:00p.m.~3:00
③3:30p.m.~5:30
木工(3)

 同上
8/1(土)8/7(金)8/19(水)の3日間は3密を避けるために3クラスに時間帯を分けて行います。事前に出席するクラスを申し出てください。場合によっては変更をお願いする場合もあります。
4回 8/26(水)
8/28(金)
8/29(土)
自由制作
 1:30p.m.~5:30p.m.
何でも作りたいものを作って下さい。絵でもいいです。
木工の終わっていない人は仕上げましょう。
材料(自分で使うもの)
 持参
  


- 先月の教室だより -

[7月の教室便り]

 雨の多い7月でした。

 当アートセミナーの教室も、3月以来4カ月振りに、通常の形での教室再開となりました。
 
 通常と言っても今までどおりではなく、マスクの着用や消毒、換気、3密の回避などに気を配ってのことです。

 数カ月振りに顔を合わせて硬い表情だった子が、徐々に目が輝いて来たり笑い声が出てきたりと、いつものペースが戻って来るのを見るのはうれしいことです。

 今月は絵画のほかに、粘土(蓋物作り)、紙工作(小2以下)、縫い物(小3以上)などがありました。

 粘土は、成形と削りを2週に分けて行いました。細かい作業をしてもらうためです。作った粘土の作品は乾燥させ、素焼きをしてから9月に絵つけをしてもらう予定ですから、楽しみにしていてください。
_____________________________

 今後とも、状況に 配慮しつつ、教室を続けて行くつもりでいます。ご意見、ご感想ありましたら、どうぞお願いたします。



随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.