教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 1月の教室便り 更新日時:2018/02/01 09:22:35
1月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 寒い1月でした。

この前の大雪にはビックリ!!しました。
教室前の雪もしばらく解けなかったので、子供達は氷の様になった固い雪でたくましく遊んでいました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 今週の1回目は「書き初め(描き初め)」

 和紙に自由画です。鏡餅の絵あり、雪だるまあり、自分の顔あり、キャラクターあり・・・色々です。

墨で形を描いてから水彩で色を着けました。力強い墨の線の 元気のよい絵が描けました。

 2回目は「指編み」

 毛糸で、帽子・マフラー・手首ウォーマー・スヌードなど作りました。

作る物によって最初の目数(めかず)をかえました。牛乳パックやテイッシュの箱など使って目数を選んで編みはじめます。
牛乳パックはマフラー、帽子は目数が多いので大きい箱にしました。

 年齢差は関係なく、小さな子でも以前やったことのある子はどんどん編めました。

年少、年長の子も自分で編んだマフラーを首に巻いて、うれしそうでした。


「写生  玩具」

 今回は今年の干支(えと)にちなんで「犬張り子(いぬはりこ)」の写生をしました。

犬張り子は江戸の玩具で、誕生祝いやお宮参りの贈り物として用いられた縁起の良いものです。
 
でも、今の子供達にはなじみのない物ですから新鮮に見えたと思います。
その子その子でとらえ方の違う「犬張り子」が描けました。

 たまにはこんな写生もありかな?と思っています。
教室情報 12月の教室便り 更新日時:2017/12/24 19:14:48
12月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
(ストーブの前のミィ)

 今月もみんな元気に通ってくれました。
風邪をひいた子も少ないようで・・・うれしい事でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 今月の「教室便り」は いつもと違って、当アート・セミナーの重要なメンバー(?)である猫のミィについてお話したいと思います。

 ミィはアート・セミナーの飼い猫です。グレーの小さなメス猫です。でもなんと!!今年20歳の長寿猫なのです。
 
 教室に来ているどの子よりも年上です。そしてどの子よりも長く教室に通っています。

 このミィは気の向いた時に、フラッと教室に入ってきては居着いて、さりげなくみんなにかまわれています。
「あっ ミィが来た!」と場所を開けてくれる子やなでてくれる子もいます。
はじめは猫の苦手な子もだんだんミィのいるのに慣れてしまうようです。

 ミィが来ると教室の雰囲気がなごやかになります。

 ミィは気ままに椅子の上で丸くなって寝たり、ストーブの前に陣取ったり・・・甘えるわけでもないけれど、子供達には人気です。
 
 そして、いつの間にか気づかぬうちにいなくなっていたりします。

 もちろん、来ない日もあります。
「このところ、ミィ来ないね。」と、さびしがる子もいますが、あくまでミィの勝手(自由意思)なので、いつ現れるかは分かりません。

 (教室のストーブが大好きなので、冬はあらわれる回数が多いような気がします。)

 もうかなり年配のミィですけれど、これからもどうぞよろしく!!
どうぞ、仲良くしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ごあいさつ]
 
 今年も1年ありがとうございました。
 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 どうぞ良いお年をお迎えください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「あゆみ」 今学期の教室の様子

 今学期も新しい友達が増えました。教室内でも、新しい交流が生まれています。

 今学期の課題では色々な材料を使った工作がありました。

卵のカラ(モザイク)・フェルトの布(お財布)・葉っぱ(こすり絵)・石(アクリル絵の具)・割り箸(ペン画)・油粘土と針金(やじろべい)・粘土(陶芸)などです。

 いろいろな物を使って、面白いものを作る体験は、その子その子の創作の世界を拡げて行くと思います。

 自由活動でも
 外遊び(バドミントン・ボール投げ・風船・おにごっこ・砂利遊び・万両(植物)の実集め・・・・など)  
 室内遊び(折り紙・ビーズ・紙相撲・コリントゲーム・知恵の輪・パズル・カードゲーム・・・・など) が盛んです。
 
 これからどう発展していくのでしょうか?これからも見守っていこうと思います。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.