教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 1月の教室便り 更新日時:2017/01/30 17:43:36
1月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 新しい年が始まりました。
 
 先年の秋に植えたみんなの植木鉢のチューリップの球根も、太い芽が出てきています。(知らず知らずのうちに季節も進んでいます。)

 今年 初回描き初めの「和紙に墨」

 お正月明けの子供達の元気いっぱいの筆使い。
和紙に墨の黒々とした線が力強くエネルギッシュな絵がたくさん描けました。(富士山・日の出・酉・ポケモン・ステンドグラスの様な模様・・・など)

「貼り絵」は 以前から集めておいたパンフレットやカタログを使って作りました。

 ○ 自分好みのケーキやお菓子を集めてテーブルセッティング
 ○ 洋服やアクセサリー、靴を貼ってお店屋さん
 ○ 名画をたくさん飾って美術館
 ○ 家のイラストを並べて並べて街角の風景 などなど
あちこちのパンフをかきまわして探すので 教室中に紙が散乱!!毎回大変なことになっていました。


 そして、今月後半は2週続きの「タオル地のぬいぐるみ」です。

 縫物が初めての子には、針に糸を通す所からひとつひとつ見て行きましたが、慣れている年上の子達は自分でどんどん進めていってくれました。
 
 白いタオルの白クマ、ピンクのうさぎ、青いタオルのゾウ、こげ茶色のアンモナイトなどの他にハート型のクッションなども出来ました。
 
 タオル地は肌触りが良いので、自分で作って完成させたクマさんやウサギさんを抱きしめて「かわいい~!フワフワ~。」と嬉しそう・・・。そのまま手離さず、持って帰って行きました。
 どうぞ、いっぱいかわいがってね。
教室情報 12月の教室便り 更新日時:2016/12/25 12:12:46
12月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 ずいぶん寒くなりました。
 12月も半ばを過ぎて、子供達の話題もクリスマスプレゼントや冬休みの事になっています。

 今月の「写生」は羽根を広げたフクロウの大きな植木鉢(高さ35cm幅27cm)に、ストック、シクラメンの花を描いてもらいました。フクロウはうちで作った手作りのものです。

 「わぁ~!何これ?」「これ描くの?」「これ、植木鉢なの?」「花も描くんですか?」
ちょっと、フクロウの迫力に押され気味のようです。
 
 でも、みんなもそれに負けないようなエネルギッシュな絵が描けました。


 
 また、今週の1,2,3週は課題と並行してクリスマス会での「絵合わせカード遊びのカード」を作ってもらいました。
 毎回の課題をした後に描くため、年の小さい子は疲れ気味、そして高学年の子は時間足らずの感がありました。
 
それでも1組2枚ずつを3組、計6枚描きました。
「クリスマスツリー」「ポケモン」「ケーキ」「猫」「魚」「恐竜」や「鏡モチ」や「マヨネーズ」など、いろいろのカードが出来ました。

 クリスマス会で楽しく遊べますように・・。

========================
「あゆみ」  2学期の教室の様子

 毎回教室の終わる5時半ごろには、室内は、紙切れやら本、鉛筆、毛糸、新聞紙、布切れ、モール、リボンなどいろいろな物が散らばっています。
 
 課題の後の自由活動で、みんながあちこちから引っ張り出してくるからです。
 
 自由に作るものは、例えばスパンコールを張ったカード作り、針金にビーズを通してのヘビ、広告の紙で剣、竹ひごとストローで弓矢、毛糸のボンボン、空き箱でのお部屋作り、布でのお人形、などなど・・・。

 課題を終わらせた開放感の中、その時の自分の気持ち本位で作ったり、やめたり、遊んだり、休んだり・・・。

 そんな自由なゆる~い時間も大切だと考えています。

 お友達と一緒にどんどん工夫しあえる時もあり、また途中で飽きてなげ出すこともあり・・。それはそれでよいのです。
 
 課題に取り組むだけでなくうちの教室の時間、空間、道具、材料をどんどん利用して下さい。

 でも、もうすこし、お片づけもしてほしいかも・・。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.