教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 7月の教室便り 更新日時:2015/07/29 15:06:21
7月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 
 雨が続きました。
 
 プランターの球根掘りも、いつもならとっくに終わっているのに雨の日ばかりで遅れてしまいました。これからでも各曜日の子達に、なるべくやってもらいたいと思っています。

 「平面構成」(小2以上)は画面を4つに区切って模様を描き、自分でテーマを決めて着彩してもらいました。
 はっきりした色分け、暖かい色調、中間色だけ、暗い感じ、淡い色調、モノトーンなどなど考えて塗りました。
 
 模様や色分けにもその子の個性が感じられます。
 4分割で1つ1つ際立つので、自分の仕上がった絵を遠くから見て「わぁ~、きれい!!」と喜ぶ子が多くいました。

 「紙工作」は今回「あゆみ」(7月のカリキュラムの教室便りの欄参照)でも少しふれましたが、ティッシュの箱が導入で色々発展していきました。
 
 出来たのは、舞台、お家、部屋、車、水族館、小引きだしなど・・。
作っていく中で、自分のイメージがふくらんで「お風呂を作ろう。」「幕を作ろう。」「水の出る所が無いなぁ」「タイヤは何で作ろうかな?」などと考え、材料や道具を探して作っていました。
 
 特に中・高学年では「どうすればいい?」という質問もなく、1人でどんどん作る子がほとんどでした。

 粘土や縫い物など他の事でも回数を重ねてやってきた成果は感じられます。
 
 毎回の課題に取り組む事で、そんな底力をどんどんつけていって欲しいと思います。
教室情報 6月の教室便り 更新日時:2015/06/29 15:57:09
6月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 梅雨に入り、雨の日も多くなりました。傘の忘れ物もあったりしますのでどうぞ気をつけてください。
  
 今月の「自分の靴の写生」はペン画に色鉛筆での着彩だったので いつもより細かい部分まで描けていました。女の子のオシャレなサンダルは、飾りやベルトが多くて描くのが大変だったようです。

 陶芸は「自由に好きな物を作る」でした。
花瓶・スープ皿・小鉢などの器のほか、モンスターや家族全員の箸置き・ビーズ・ストラップの先につける飾り・ジグゾーパズルなどの細かい物も出来ました。色々な物を作るのでビックリです。
来月、絵付けをして、本焼きです。

 「靴下のパクパク人形」は靴下の底の部分を口にして顔を作り、手を入れて口を開け閉めできる人形作りです。
フェルトやりぼん・ビーズ・スパンコールなどを縫いつけて作りました。
うさぎ・犬・猫のほか、竜ヤカラス・しし舞いのお獅子など出来ました。

 そして口を動かせてもぐもぐさせたり、アーンと開いたり、おしゃべりをさせたり、顔をしかめさせたり、笑わせたり・・・と手を入れて遊んでいました。
お獅子では本物のしし舞いの様にみんなの頭をパクッとかんで「これで、風邪引かないよ~」と言って喜んでいました。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.