教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 4月の教室便り 更新日時:2015/04/26 11:09:17
4月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 皆の植えてくれたチューリップがきれいに咲き、教室の前が明るく感じられる新学期の始まりでした。
 子供達も、元気な顔を見せてくれています。

 最初の「自由画」では、花の絵、動物の絵、海の絵など、明るく力強い絵が描けていました。

 「不定形の紙の貼り絵」は、色々な形の色紙の、その形を利用して作りました。
 
 目の前の形から何か使えないか考えたり、イメージに合う形をさがしたりで、「これ、面白いね~。」「あっ、その形いいね!」「これ、使っていいよ。」など、宝探しのように形を見つけながら作っていました。
 魚がたくさんの海、クモの巣とクモ、女の子や馬車や、不思議な抽象模様などいろいろ出来ました。
 いつものその子とは違った感じの作品が出来たのが面白いと思いました。

 そして毎年恒例の4月の木工。今年は「帽子掛け」作りです。自分のかばんや、ハンガー、帽子を掛けるためのものです。
 
 杉の板(横45cm縦8.5cm)に丸棒3本さして壁掛け式の帽子掛けを作ります。
 まず、デザインを決めて電動ジグゾーで杉板を切りました。横長の犬、猫、クマ、クジラの形、はらぺこあおむしの形、新幹線の形、剣の形などいろいろ出来ました。
 そしてそれをつるつるすべすべになる様やすりで磨きました。
 
 春の強風に、ジグゾーの切りかすや、磨いた木のかすが、風に舞って、皆大騒ぎで作業をしていました。
                                      (以下 次回)
教室情報 3月の教室便り 更新日時:2015/03/31 10:35:53
3月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 もう学年末になりました。
皆 休みも少なく 元気に通えました。

 今月の「春の花の写生」は 外に出て自分の好きな花を選んで描きました。
天気の悪く寒い日は、教室内に好きな花の鉢植えを持ち込んで、写生しました。クリスマスローズやビオラなど・・。
 エネルギッシュな花の生命力に少しでも春を感じてもらえたかと思います。

 「布工作」では、ボール作り(野球のボールの様な作り方や紙風船の様な作り方)や多色のサイコロ作りなど、自分で選んで作りました。
 カーブを縫うのが大変でしたが、好みの堅さに綿をつめて、ボールが出来るとすぐに友達と投げ合ったりして遊んでいました。
 選んだ布の色合いにもその子の個性が感じられました。

[球根について]

 皆で自分の植木鉢に植えた球根、チューリップ・フリージア・ムスカリなど大分大きく育っています。
チューリップはまだつぼみも小さいのでもう少しして開花間近になって、持って帰ってもらおうと思っています。
 お家で最高の状態を楽しんでほしいと思います。

「あゆみ」 毎学期末に保護者宛てに個別に書いてお渡ししている物の「教室の様子」の欄を掲載しておきます。

 今学期 楽しく通ってもらえたでしょうか?

 秋に植えた球根、子供達も「芽が伸びてる!!」「○○ちゃんのは咲いてる!!」などと興味を持って見守っています。
 今回は教室の様子を具体的に書きたいと思います。
 水曜日・・一緒に歌を歌いながら描いたり作ったりの音楽教室の様なクラス
 金曜日・・静かなおとなしい子達のクラス
 土曜日・・初めから終わりまでぺちゃくちゃ会話の絶えないクラス。「もう少し静かにできないの?」「できませ~ん。」
 課題の後の自由活動の時間も様々です。
一人で本を読んだりビーズをする子もいれば、「行こう!行こう!」と友達を誘って外の寒い中、ボール投げやかくれんぼ・おにごっこ・風船バドミントンなども・・。
また室内でのボードゲーム、スゴロク、カードゲームにも盛り上がります。
 土曜日は早く教室に来る子が多いためか、自由時間も多く取れるので友達同士の遊びも盛んの様です。

 以上は、現在の様子です。
 今後またどう変わっていくのかも楽しみです。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.