教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 6月の教室便り 更新日時:2014/06/30 11:16:14
6月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 蒸し暑い日が多くなりました。

 今回は粘土。粘土は子供達の大好きな課題です。
「何を作るの?」と子供達。「今日は花瓶を作ります」「花を挿しやすいように上の口を少し狭くしてごらん。」「水がもらないように底をちゃんと作ってね。」
 形が出来たところで、ひっかいて模様を作ったり、両サイドに丸い持ち手をつけたり、周りに粘土の玉をいっぱいつけて、デコレート。
 今回は釉薬(うわぐすり)で色をつけます。「私は青っぽくしたいな。」「赤茶がいいな。」と皆の希望も聞きました。
 さて、みんなの思い通りの花瓶が焼きあがりますように・・。

 布工作「タオル地のエプロン作り」
 フェイスタオル1枚でサロンエプロンが出来るかな?まず、講師が試作品作りです。「おっ、ポケットもできるかも・・。」 仕上がりの大きさも大丈夫そう・・。
 と、言うわけで、今月はエプロン作りです。子供達も普通のタオルがエプロンの形になって来ると「かわいいボタンを付けたいな。」「別の布で飾りをつけてもいい?」と、イメージがふくらんでくるようです。ヒモもつけて完成!!
 お家でこのエプロンをしてお手伝いをしてくれるとうれしいな。

[球根掘り]
 今月、雨の合間にプランターから球根掘りをしてもらいました。「宝さがし」と言ってたくさんの球根を探し出しました。
 大切に保管して、秋にまた植えて育てましょう。
教室情報 5月の教室便り 更新日時:2014/06/01 10:37:18
5月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
今月は、まず5月のさわやかな風をうけてカラカラまわる「風車(かざぐるま)作り」です。

 かざぐるまはドーナツ型の画用紙4枚を組み合わせて作りました。大きさも色合いも自分で決めました。
 言われたとおりに作ったのになかなか回らないで「アレー!!変だなあ?」と言う子・・。見ると中心が少しずれていたり、貼り方がちょっと曲がっていたり・・。
そんなほんの少しの微妙な事で回ったり、回らなかったりして、かざぐるまは本当に正直です。
 貼り合わせる組み合わせで回転の方向が逆になるので、2連のかざぐるまを作る子達には、前後で回り方が逆になるようにしてもらいました。
 同時に、反対向きに回る2つのかざぐるまは不思議できれいに見えました。

「クマのぬいぐるみの写生」

 何十年も前のドイツのクマのぬいぐるみを描いてもらいました。
頭は人間より大きいほどで子供用のシャツとGパンをはいています。人間用の椅子に座らせて教室に置くと、いつものモチーフとは少し違う雰囲気になりました。
 特に女の子は、クマの毛の感じや目・鼻など描き表そうと一生懸命で頑張っていました。
それを見ていると、クマ君が晴れて表舞台に立ててよろこんでいる様にも思えました。

「自由活動」
 課題の後の自由活動の時間には、押し花作り、花や葉でのお店屋さん、木工での機械(?)作りなど・・・。
今年もそろそろ水遊びもはじまってきたようです

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.