教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 2月の教室便り 更新日時:2014/02/28 09:59:42
2月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 
 この2月はインフルエンザの流行と、2回の大雪で大変でした。

 特に大雪は週末で、金・土曜クラスの生徒たちに影響がありました。いつもは自転車で来る子も降り続く雪の中を歩いて来て「やっと、たどり着いた~。」という顔で教室に入ってきました。
もっとも雪でも出席率は普段と変わらず賑やかな教室でしたけれど・・。
 
 自由活動で万両の実と葉で雪うさぎを作ったり、雪を丸めてケーキ屋さん遊びをしたりした子もいました。
「雪、降ってうれしい?」と聞くと、低学年の子は「うん!!」と答え、高学年の女の子になると「う~ん、微妙・・・。」という返事。 なんだか子供の成長の度合いが感じられる気がしました。

 「輪ゴムを使って」の工作は輪ゴムの力で開店するくるくる人形、口を開けるとパクッと花や虫が中に入る仕掛けの動物、円盤を飛ばすしかけ、輪ゴムを飛ばす鉄砲など出来ました。的を作って輪ゴムを宛てて遊んだ子も何人もいて、あとで教室を掃除すると忘れられた輪ゴムが40個ほども出て来ました。

「置き物の写生」は、日本の三春駒の人形、アフリカのビーズで作られた馬の人形、タイのプーケットの木の馬を3体並べて描きました。
色がカラフルでかたちもそれぞれ違うので、見る所描く所がたくさんあったのか、長い時間集中して描いた子が多かったようです。
教室情報 1月の教室便り 更新日時:2014/01/31 10:41:23
1月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 寒い日が続いています。
 今月後半に、インフルエンザ流行の話がよく聞かれるようになりました。学級閉鎖もあちこちであるとか・・。
 
 幸い教室の生徒たちに今の所欠席はありませんが、どうぞこの時期、気をつけて元気に通ってほしいと思っています。

 今月初回「筆ペンでの自由画」 お正月風景、午(うま)年の馬にちなんだもの、お城の絵、張り子のお面の絵など様々でした。

筆の力強い墨の線と水彩の効果の面白い絵が掛けました。

 「くじ作り」 ルーレットを回すもの、 玉をとばして入った所で占うものなど出来ました。玉のとび過ぎに要注意!でしたが・・・。

 「桜の木の工作」  桜の木の輪切りを使って、トリの形のしたり、釘で足をつけて動物にしたり、怪獣や戦車など作りました。
桜の木が固いので釘を打つのも大変でしたが、木の肌合いが魅力になりました。

 「刺繍」 2週続きで小3以上の子がやりました。
自分の名前、果物、動物の他に、クロスステッチで模様を刺して作った子もいました。

段々針目が大きく雑になってしまう子もいれば、最後まで一つ一つ丁寧に刺し続ける子もいて、刺繍にも性格が表れるものだと思いました。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.