教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 3学期の教室の様子 更新日時:2014/03/29 10:56:52
3学期の教室の様子※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 今学期は大雪やインフルエンザの流行でいつになく通うのが大変でしたが、皆頑張ってきてくれました。

 3学期は生徒たちの顔ぶれもなじんできた事から、くじ作り、クルクルアニメ、スゴロク作り、輪ゴム工作など皆で遊べる工作を入れました。

 これらは他の人の作り方や発想を見ながら自分で工夫して作ることが出来、また仕上がったらやって遊ぶという楽しみがあります。

 輪ゴム工作の鉄砲やスゴロク遊びでは盛り上がり過ぎる事もありましたが、身近な材料で自分で遊べるものを作るのは大切なことと思います。
 今学期もにぎやかな教室になりました。

 ちょっと気になるのは、自分が楽しいからと友達への配慮(思いやり)のない態度や、教室の物と自分の物の区別のない子、また自分一人じゃない(友達も一緒)だから多少の事は許されるという甘えが見える子もいる事です。

 年齢相応の社会性をふまえてアートセミナーの教室を存分に楽しんで欲しいと思います。

[3月の教室便り]

暖かい日も多くなりました。

 今月の「三角形の模様」は水彩だけでなく、サインペン・色鉛筆も使って良いという事でやりました。
日頃「水彩よりサインペンがいい。」と言っていた子は大喜びでした。
でもサインペンで図形内を塗るのは大変で、縞模様にしたり、柄(がら)を入れたり、また中には「やっぱり水彩でやろう。」という子もいました。
サインペンでは水彩で出せないピンクやブルーなどがあるので水彩だけとは違った絵になりました。
 三角形の角の鋭角の部分をはっきり塗り分けて欲しいとこの課題を出しましたが、それは皆よく分かってやってくれていました。

 「スゴロク作り」
 実際にそれぞれの作ったスゴロクで遊んでみました。
 スタートからゴールまであまりに簡単に行けるものは「つまらない。」と不評。やり方が複雑すぎるもの(道がたくさん分かれたり、何か条件が多く罰則があったりするもの)も「分かりにくい。」と不評。
なかには、ぐるぐる回って誰もゴールへ行けないものもありました。
 遊んでみて、面白くするために、ルールを変えたり、条件を取ったり付けたりして、ちょうどよい難易度にするにはとても頭を使います。
自由に変更できるのも自作ならではです。
 もしお家でも面白いスゴロクが作れたら是非教室に持って来て下さい。一緒に遊んでみましょう。
何度もやって遊びこむ事もとても大切です。

[皆勤・精勤について]
アートセミナーでは毎年、皆勤賞(全出席)、精勤賞(欠席2日以内)を表彰しています。
今年は、皆勤賞1名、精勤賞6名でした。

 お家や学校の都合、体調などやむを得ない欠席もあるとは思いますが、これはアートセミナーの全課題の取り組めた事への一つの評価と考えています。
 どうぞ御理解いただきたいと思います。
教室情報 2月の教室便り 更新日時:2014/02/28 09:59:42
2月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 
 この2月はインフルエンザの流行と、2回の大雪で大変でした。

 特に大雪は週末で、金・土曜クラスの生徒たちに影響がありました。いつもは自転車で来る子も降り続く雪の中を歩いて来て「やっと、たどり着いた~。」という顔で教室に入ってきました。
もっとも雪でも出席率は普段と変わらず賑やかな教室でしたけれど・・。
 
 自由活動で万両の実と葉で雪うさぎを作ったり、雪を丸めてケーキ屋さん遊びをしたりした子もいました。
「雪、降ってうれしい?」と聞くと、低学年の子は「うん!!」と答え、高学年の女の子になると「う~ん、微妙・・・。」という返事。 なんだか子供の成長の度合いが感じられる気がしました。

 「輪ゴムを使って」の工作は輪ゴムの力で開店するくるくる人形、口を開けるとパクッと花や虫が中に入る仕掛けの動物、円盤を飛ばすしかけ、輪ゴムを飛ばす鉄砲など出来ました。的を作って輪ゴムを宛てて遊んだ子も何人もいて、あとで教室を掃除すると忘れられた輪ゴムが40個ほども出て来ました。

「置き物の写生」は、日本の三春駒の人形、アフリカのビーズで作られた馬の人形、タイのプーケットの木の馬を3体並べて描きました。
色がカラフルでかたちもそれぞれ違うので、見る所描く所がたくさんあったのか、長い時間集中して描いた子が多かったようです。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.