教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 5月の教室便り 更新日時:2013/06/02 08:47:05
5月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 (画像は共同制作の壁画、左右には吊り下げ人形、下には厚底サンダル。)
 
 過ごしやすい季節になりました。
 
 5月に入り子供達の様子もだいぶ落ち着いてきました。今のところ、土曜クラスへの移動が多く、その分、水・金曜日が少しさびしい感じになっています。
 
 またそれに伴って子供達の交流にも変化が見られます。こちらも気をつけて様子を見て行きたいと思います。

 今月は楽器の写生の他、段ボーつの厚底サンダルや手足の動く吊り下げ人形、鳥や魚作りの工作がありました。
 
 厚底サンダルは段ボールを自分の足のサイズに合わせて30枚ほど切り(これが一番大変な作業です。)それをボンドで貼り合わせて作りました。一時は教室中が段ボールだらけの状況になりました。でも仕上がって10cm程高い視点で歩けるのは、やはりとてもうれしい事だったようです。
 
 吊り下げ人形は、女の子、妖精、兵隊、カメなど出来、手足や羽根などをパタパタ動かしていました。
 
 鳥や魚作りは材料は自由(自分で決める)でしたが、毛糸のボンボンでの鳥が人気でした。他に画用紙でちゃんと厚みのある魚を作った子もいました。仕上がりの出来栄えより、自分の作りたいものを使って作ることが大切と思うます。
教室情報 4月の教室便り 更新日時:2013/04/28 11:46:01
4月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
新年度が始まりました。教室で植えたチューリップも見事に花を咲かせました。
皆がお家へ持ち帰った植木鉢のチューリップもきれいに咲いたことでしょう。

 さて、4月は恒例の木工です。のこぎり、くぎ打ちが初めての子も、もう何回も木工をやっている子もいます。

 はじめての子には道具箱を、その他の子にはレターラックを作ってもらいました。レターラック作りには電動ジグザー(糸の子)や電動ドリルも使いました。皆頑張って仕上げられました。
 
 その作品への着彩です。今回教室の中では白が人気で白地に水玉や、白地にハート・リボンなど白の基調の作品が多く見られました。「白い絵の具、全部使っちゃった!」という子までいたほどです。
 でも、自分の作品に満足している子が多く、良かったです。

 また、自由活動の時間では、ビーズ作りが久々に復活の兆しです。
ある日には、4・5人でビーズの作品を使い、お店屋さんごっこ。そのうちにクーポン券を発行し、そして全員がお揃いのクーポン券入れまで作り遊んでいました。盛り上がっ手とても楽しそうでした。
 
 これからも新たなお友達同士の交流や新しい遊びを考えて、アートセミナーでの時間をもっともっと充実させていってほしいと思っています。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.