教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 11月の教室便り 更新日時:2012/11/30 10:04:24
11月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
夕暮れがずい分早くなってきて、教室終了時の5時半にはもう暗くなっています。一人で帰る子は連絡用に教室の電話を使ってかまいませんので、お子さんの安全を図るようにしてください。
 
 今月の陶芸はいつもと違って、粘土の板作りで角柱のペン立て作りをしました。型紙を作って板状の粘土を切り、それを組み立てて、貼り合わせて作ります。
初めての作り方なので、皆まじめに慎重に作っていました。来月、素焼きをした後に、絵付けをします。絵付けも頑張ってほしいと思います。
 
 3週目の「時計」の写生はアトムの形、ウルトラマンの形、それに時計と難しいかなと思いましたが、日ごろ教室に置いてあるので身近なせいか「ウルトラマンの口ってどうなってるの?」「アトムは目がデッカイな!」などと言いながら 楽しそうに描いていました。

[球根植え]
 先月お知らせした、チューピップなどの球根植えは全員終わりました。植木鉢も工夫して、牛乳パック、ヨーグルトの容器、スチールの缶詰の缶を2個合わせたりして、自分で飾り、作りました。ムスカリ、フリージァの葉はもう出て来ています。教室へ来るたびにその成長を確かめて欲しいと思います。
 
教室情報 10月の教室便り 更新日時:2012/10/28 09:48:22
10月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 本格的な秋を感じる気候になりました。
 
 10月は紙粘土制作をしました。紙粘土は作ったまま乾かして水彩絵の具で着彩し、ニスを塗って光沢をつけます。形や色もそのまま仕上がるので、焼いて作る陶芸より身近だったようです。
 
 それぞれに、猫、ラッコ、女の子や恐竜、ネズミの家族、小鳥の親子、花型のブローチなど出来ました。熊を作ったことからサーカスという設定で玉乗り熊にし、ライオンや馬も作った子や、トトロを作り始めたら面白くなって次から次へと数を増やし、トトロの先生と40人のトトロの生徒を作った子もいました。そしてビーズ、スパンコールやモール、竹ヒゴ加えたりと材料も工夫して作っていました。
 
 作っている過程で、一人一人が「次はこうしよう。」「今度はああしたい。」とイメージがはっきりしてきて その世界が広がっていくのが分かり面白かったです。


 布工作ではお財布やペンケースを作りました。小銭とお札を分けて入れられるお財布を作った子が多く、ほかには顔の形の小銭入れやペンケースもありました。ほとんどの子は教室の備品のスナップを付けましたが、中には自分でファスナーを持ってきてつけた子もいました。
 
 アート・セミナーでは、子供のやりたい気持ちを大切にと思っています。今回のファスナーのように持参の欄になくても使いたいものがあったら持ってきて見てください。ただ状況で臨機応変に対処させていただくようになると思います。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.