教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 8月の教室便り 更新日時:2012/08/30 18:18:09
8月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 暑い夏でした。

 8月1回目の井の頭公園スケッチ(8/4土)は生徒が2名と今までで最少の参加者でした。お家の旅行などとかち合っての欠席の子も多かったので、来年からは日にちを変えたほうがよいかもしれません。

 ともあれ、付き添いの保護者の方と我々2名、計5名で楽しく行ってきました。鳥や魚のスケッチやスタンプラリーの場所探し、お弁当、ボール遊びなど。午後には動物園の本園でモルモットとふれあいました。このあたりで雨になり動物のスケッチが出来ず少し残念でしたが、今年も象の花子さん前で記念撮影もしました。花子さんもずい分高齢です。来年もいっしょに写真が撮れますようにと願いつつ、帰ってきました。

 8月2回(8/8水)、3回(8/10金)の木工でのビー玉迷路作りは7名の参加。縦20cm、横40cmのベニヤ板のまわりを板で釘付けして角盆のようにして、その中に自分で木の板を置きながら実際にビー玉も使って迷路を考えます。あっちに置いたり、こっちに置いたり…。スタートもゴールも決めて「よし!」となったらボンドで接着。
その後、水彩で色を塗り、ニスも塗って完成です。木ですからカラコロとビー玉の音も楽しく、丈夫なのでどうぞたくさん遊んでください。

 
 8月中に教室の床のビニールカーペットが新しくなりました。以前カッターを使っていて(わざとではなく)カーペットまで切ってしまった子がいましたが、これから長く気持ちよく作業が出来るようにみんなで大事にしていきましょうね。
教室情報 7月の教室便り 更新日時:2012/08/01 10:24:38
7月の教室便り※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 7月に入ると、もう子供達の気持が夏休みのほうに向いているのが感じられます。(映像は5月にやった陶芸の焼きあがった作品です。)
 
7月の教室では「地塗り絵」「貼り絵」「型押し絵」など水彩絵具、ハサミ、のりをしっかり使って作る課題を組みました。
 
「地塗り絵」でははじめに好きな色(水彩絵具を3色混ぜた色)で画用紙全体を塗ります。乾いてからその画用紙の上にクレパスなどで絵を描いてもらいました。「夜みたいな色になった」とフクロウを描いた子、「水の中みたい」とお魚、その鳥やお家、お花畑、蝶々、動物、カメ、ザリガニなど描けました。
 
「貼り絵」は折り紙を切って貼って絵にします。女の子の髪や目や口など細かいところも頑張って貼って作りました。木や草や動物が多かった中、折り紙の模様を利用して花火や着物にしたりお団子、おにぎり、葉っぱなどそのままの形を切って貼って絵にした子もいました。折り紙もカラーホイルやグラデーション、花柄、水玉柄など色々な種類が増えています。そんな物もうまく使う事で随分イメージも広がり楽しい作品も出来ていくようです。

[あゆみ」 毎学期末に個別にお渡ししている「あゆみ」の教室の様子の欄を下に記載します。
 
 新しい年度がはじまり、新しい低学年のメンバーも加わって皆元気に通ってくれています。教室の雰囲気もまた新たになりました。
 
今学期は絵画のほかに木工、粘土、布工作など特に基本的な事を重視してカリキュラムを組みました。
 
低学年の子達には 自分の手で作ったり描いたりすることになじんでもらえる様、また高学年の子達には自分で自由に工夫できる様にと考えました。特に繰り返してやることは自分の身につく第一歩です。教室では初めての子も課題に素直に取り組んでくれていました。
 
自由活動では、外でのボール投げ、花さがし、カタツムリ探しや、室内での毛糸のボンボン作りまた数名でのボードゲーム(動く迷路で宝さがしゲーム)が人気でした。
自由活動のときには学校や年齢の違う子同士が親しく一緒に遊んでいます。毎回の課題だけでなく個々の教室で色々な体験を増やして欲しいと思っています

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.