教室案内 カリキュラム
(日程表と教室だより)
作品紹介 アクセス
(教室の所在地)
教室案内 授業日程 作品紹介 お問い合わせ
(メール)



阿佐ヶ谷駅北口より約徒歩8分の場所にある
子供のための造形教室大人向けの陶芸教室です。

詳しくは上部メニューより教室の紹介をご覧下さい。


教室情報 2月の教室だより 更新日時:2012/02/28 01:25:19
2月の教室だより※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
寒い日が続いていますが、皆に植えてもらったチューリッピの球根の芽も随分膨らんできています。

 「タンポ絵」 タンポとはテルテル坊主のような形で頭の部分に絵具をつけてポンポンとたたき色を着けるものです。今月のタンポ絵は型紙を作りその形をポンポンとうつして絵にしました。蝶々の形、星の形、きのこの形、水玉模様など・・。きれいに並べて仕上げる子、ポンポンするのが楽しくて何回も重ねて形をうつす子など色々でした。タンポ絵は色が濁らず、また筆で描く絵とはタッチが違うので独特な魅力が感じられたと思います。
 次の「紙工作」は何でも作って良い自由な課題でしたが、箱を作ったり、箱を開けるとお家や家具があったり、また箱の外側に布を貼ってペン立てを作ったりと箱の物が多く見られました。生徒の間でのはやりのようでした。

 また「紙粘土」の運動をしている人作りでは、サッカーでボールを蹴っているところや走っているところなど作れました。そして中に竹ヒゴや針金を入れてうまく立つ様にしました。低学年や幼稚園の子の中には、粘土をいじっているうちに恐竜やアザラシ、鳥、猫などの動物になった子もいましたが、それはそれで良いと思います。
というのも、粘土は触覚的、視覚的、感覚的に作る事を直接体感できる素材です。ほとんどの子が(年齢を問わず)モクモクと集中して取り組めるのをみても分かります。今回は小さい子には少し難しい課題でしたので子供達は自分流に作っていったのだと思います。
今週一人一人が粘土に集中している教室の中には穏やかな静かな時間が流れていました。
教室情報 1月 教室だより 更新日時:2012/02/24 03:32:06
1月 教室だより※ クリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます。
 寒い日が続きます。
 今月第1回は年のはじめで書き初めの意味もこめて、和紙に筆ペンの自由画にしました。実際には横長の大きな和紙を前に考え込み、描き始めるまでに随分時間がかかった子もいました。でも「富士山」や「龍」「線路に電車」「並んだ恐竜」「戯れる猫達」「家族の絵」など描けました。堂々と自分の名前を書いてその周りをきれいに装飾した子もいました。大きな紙に元気いっぱいの書き初めが出来たと思います。
 2・3回のぬいぐるみ作りはお家から持って来た衣類を使って動物など作りました。「ウサギを作る。」「猫を作る。」と行って材料を決める子もいれば、「これから何が作れるかな~?」と言って材料(衣類)から作る物を決める子もいました。デニムズボンの熊、パジャマからのピンクウサギ、バンダナからのアシカ、白いコートからの白熊、ニットズボンからの飛行機、Tシャツ2枚からのクッションなど出来ました。型紙からのテディベァ作りに挑戦した子もいます。小さな可愛い動物から大きなジャンボクッションまで想像していたのよりバラエティに富んだ作品が出来ました。
 お家の方には材料の衣類、ご協力有難うございました。また先学期の「あゆみ」へ色々御意見御感想頂いて有難うございました。参考にしてこれからの課題など考えていきたいと思っています。またいつでもご意見お聞かせいただければ嬉しいです。

戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 | ← 過去の記事はこちら


随時入会受付中です。お気軽にご連絡ください。
お問い合わせは
こちら


Copyright(C)2007-2012 M.Ogasawara
All right reserved.